インプラントとは

インプラントの種類

インプラントをお考えの患者様

インプラント Q&A

CTとは

歯科用CTと医科用CTの違い

歯科用CTとインプラント治療

歯科用CTとその他の歯科治療

CT検査設備を備える歯科医院
のご紹介

CT Q&A

リンク

サイトマップ

プライバシーポリシー

CTをご活用の先生へ




TOPページ >>歯科用CTとその他の歯科治療

歯科用CTとその他の歯科治療

矯正治療

矯正治療への利用につきましては、術前検査で顎骨の状態が正確にわかるので、歯の移動の限界を予測することができ、また軟組織の状態もわかるので、治療計画の立案に役立ちます。
またこれは、最適な治療方法を導き、治療期間の短縮にもつながります。?

歯周病治療

歯周病は、細菌感染による骨破壊が起きる病気なので、骨破壊の程度などをよりリアルに見て判断することが可能となります。
また、骨状態からおおよその歯の寿命を積算することが可能になりますので、予知性の高い治療が行えます。
定期検診や歯科人間ドックなどの際のオプションとしてCT解析により詳しい状態の説明ができます。
これにより、次回の検診への導入としての励みにすることもできます。

親知らず治療

歯科用CTは、立体的に把握することができますので、親知らずの抜歯にのケースで利用することで、神経を引っ掛けてしまう可能性や、周囲の炎症の状況、病巣の有無や大小、位置なども判断・考慮して、治療を行うことができます。
また埋伏歯などの位置も精密に判断が可能なので、余分な切開や骨の切削などを避けることができます。?

根幹治療

虫歯治療等の歯根の先端の病巣発見や、治療後の治癒の状態などがかなり正確に把握することができます。
歯科用CT画像を使った正確な診断によって、根の病気の完治を目指しやすくなるのです。

インプラント治療前CT診断
COPYRIGHT© 2008 インプラント治療前CT診断 ALL RIGHTS RESERVED